お知らせ
お知らせ
作成日:2020/04/21
新型コロナウイルス感染症の影響により、厚生年金保険料等を納付することが困難となった場合に猶予制度があります



厚生労働省より、
 新型コロナウイルス感染症の影響により、厚生年金保険料等を一時に納付することにより事業の継続等を困難にするおそれがあるなど場合の猶予制度が案内されています。



厚生年金保険料等の猶予制度について(厚労省HPより)

厚生年金保険料等を一時に納付することにより、事業の継続等を困難にするおそれがあるなどの一定の要件に該当するときは、納付すべき保険料等の納期限から6ヶ月以内に管轄の年金事務所へ申請することにより
 ・猶予された金額を猶予期間中に各月に分割して納付
 ・財産の差押えや換価(売却等現金化)が猶予
 ・猶予期間中の延滞金が一部免除

など認められる場合があります。
猶予制度を利用するには、年金事務所へ申請書の提出が必要ですので、詳しくは最寄りの年金事務所などにお問合せください。
また、詳細は下記リーフレット等もご覧ください。

厚生労働省HP > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症について > 厚生年金保険料等の猶予制度について


お問合せはこちらへ
 浜通り社会保険労務士法人
<南相馬事務所>
〒975-0008
 福島県南相馬市原町区
 本町2丁目131
 TEL:0244-25-4641
 FAX:024-505-4137

<仙台事務所>
〒980-0802
 宮城県仙台市青葉区二日町
 16番1号
 二日町東急ビル4-B
 TEL:022-393-6912
 FAX:024-505-4137

※FAXは両事務所共通です
 9:00~18:00土日祝除く

メールでのお問合せ